樋口商店
四万十町
仁井田米
窪川ポーク
土佐和牛
ここがあそこ
ワギュウでクッキン
うし劇場



女店主の独り言
カメ石ちゃん












意外と知らない牛肉の部位。実は「ここがあそこ」だったのです。
当然、土佐和牛に限らず、全部の牛に共通です。
ここがあそこマップ
サーロイン

リブロースとらんぷの間の部位で、ロインの中でも「サー」の称号を冠する最高の肉質を持っています。
ステーキなど、素材としての肉の品質で勝負する料理に最適です。

もも

皮下脂肪が若干ある程度で、ほとんどが赤身の大きな筋肉の固まりです。
ブロックのままや、大きな切り身で使う料理に適しています。

リブロース

ロース部分の主体をなす部位です。
きめ細かい優れた肉質を持っているので、ローストビーフなどに適しています。

ヒレ

牛の筋肉の中では最も柔らかく、脂肪がほとんどありません。
ここもステーキなどによく使われます。

バラ肉

濃厚な風味があります。
脂肪を含んだ独特の旨味を活かして、すきやきや牛丼などによく合います。


樋口商店ロゴ
phone:0880-24-0540/E-mail:info@higu-s.com
Copyright (C) 2008 Higuchi Syouten. All Rights Reserved